薬剤師 税理士事務所
 

プロフィール

 Mr,ムーンライト

Author: Mr,ムーンライト
アパレル業界にて、企画デザインや
営業を長く勤務し、34歳にて会社設
立。

趣味は、歴史散策や
シティマウンテンバイク、
そして、仕事の後のジョギング。
楽しみは、愛猫と寝酒をチビチビ
やりながら古い日本映画を見る事。
因みに、愛猫も酒を嗜みます。

【ヒューオン パイン】ホームページ
商品はこちらをクリックすれば見れます

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

リンク

検索サイト

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポタリングで迷い道

気ままに、何となく
道を気分次第で選んでフラフラと自転車で散歩。

ポタリング(自転車を用いる「散歩」的なサイクリング)の
楽しみ!!

日曜日の昼近く、漸く暖かくなり、
またまた、近くをブラブラと。。

そういえば、行った事が無い地区が……

で、奥様とユッタリと出発!!

長良川を越えて尻毛(シッケ)と言う地区
           ↑ぷぷ スゴイ名前でしょ!

途中の堤防
DSCN1731-s.jpg
小津安二郎の映画『おはよう』に出てくる一場面のようで、
おもわず、頭の中にテーマ曲が流れました♪♪

堤防の上から見た伊自良川
DSCN1732-s.jpg
何か、自然でね~♪♪ 
コンクリートが無いのはイイね♪
観ようによっては、江戸時代の河川って
感じでね~
 OK

川沿いには、田畑で形成されていて、
DSCN1734-s.jpg

DSCN1733-s.jpg
余りに懐かしい風景に、暫くたたずんでいました。。
子供時代には、いっぱい在った景色!!

さらに、次へ。。

八朔の木があちこちにあるが、
どれも、庭先や畑のなかなので、
採るわけにはいかないが…
DSCN1730-s.jpg

八朔の木を二人で眺めていたら、
余程、物欲しそうな感じだったのか、
所有者の方が、たまたま近くに居られて、
『どうぞ』と身振りで合図をしていただいた♪♪

        にこっ ←奥様の笑顔

うちの奥様、この様な事が大好きなんです!!

晩御飯のフルーツになりました♪♪
DSCN1736-s.jpg


しかし、その後さらに、

トイレに行きたくなり、西へ東にと探しまわり
用を済ましたのは良かったのですが……

それが、何処かが判らなくなっていて

当然、帰路も判らない!!絵文字名を入力してください

遠くの山々の景色で方向を定め、
何とか帰った…が、

こんな近郊で迷うとは…… トホホ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 携帯アクセサリーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重) - ジャンル : 地域情報

渡し舟と火事

今朝は日の出と共にお目覚め。

DSCN1744-s.jpg

だが、午前中は家でユッタリ。。

暖かい日曜日。

奥様と自転車でお食事へ…

そのまま、ポタリング

長良川を渡り、堤防沿いに行くと、

DSCN1745-s.jpg

『おぉ~これが小紅の渡しか!!』

近くに住んでいて、初めて遭遇した。。

小紅の渡し ←クリックで詳細
DSCN1748-s.jpg

DSCN1750-s.jpg

是非、乗船してみよう♪♪ と云うわけで、

船からの目線
DSCN1751-s.jpg

船頭さんのカメラ目線が気にかかる…
DSCN1752-s.jpg

長良川の真ん中あたりで…
DSCN1754-s.jpg

対岸には、乙津寺(おっしんじ)
通称「鏡島弘法」があり、毎月21日は縁日で賑わう!

せっかくなので、鏡島弘法へ行くが、

既に自転車にて対岸に渡っているので、
渡し舟で渡った事で、逆に自宅のある方へ来た事になる!!

DSCN1758-m-s.jpg

団子が美味しそう♪♪(奥様の好物)
DSCN1763-s.jpg

なので、一本お買い上げ。。
自分は、団子は…あまり食べない。
DSCN1762-s.jpg

で、また小紅の渡しで自転車のある、対岸へ……

あれ、野焼きか??
DSCN1765-s.jpg

船頭さん曰く
『誰かが、火を点けたんだ!!』

空かさず、消防車が駆けつけて来た!!
DSCN1766-s.jpg

何気にカメラを向けたら…
やはり、船頭さんはカメラ目線。
DSCN1769-s.jpg

渡り終えて、
消火活動を見学
DSCN1770-s.jpg

DSCN1774-s.jpg

そして、さらに3台目の消防車が到着
DSCN1775-s.jpg

今日は普段、なかなか遭遇しない事に遭遇!!

エキサイティングで
面白い休日だったぜ!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 携帯アクセサリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

テーマ : 東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重) - ジャンル : 地域情報

強風と黄砂の名古屋

本日、強風。。

そして、凄い黄砂!!

迷ったが……
買い物で名古屋・大須の店に行きたいので、

車に自転車を積んで、決行!

         で、

名城公園に到着。。

自転車で走り出すと、凄~い風だ!!
そして、黄砂で煙って見える
強風が堀の水の波立ちで判るでしょ!
DSCN1822-s.jpg

途中、円頓寺商店街を通過
DSCN1824-s.jpg

強風で自転車に乗ったおばさんが倒れたので、
慌てて助け起したのですが、
後方を振り向いたら、奥様が同じく強風で
自転車ごと倒されてました……

名駅へ到着。。
ビルの合間から写したツインタワー
この時、ビル風も加わって静止できないほどの強風
DSCN1826-p-s.jpg

昼食は奥様の好きな中華の百楽
DSCN1836-s.jpg

中華バイキング
一人1,050円
DSCN1828-p-s.jpg
始めは、少しずつ小皿にとって食べ、
美味しいものは、おかわりの集中!!
DSCN1830-s.jpg

窓から名古屋市街を遠望
DSCN1831-s.jpg
名古屋城が真ん中あたりにあるのが判るだろうか??

下は、名駅前のロータリー
DSCN1833-s.jpg

昼食を終え、大須方面に向かうが
やはり凄い強風だ!!

堀川を越える。右側に桜が……
DSCN1837-s.jpg

名古屋の代表的な劇場 御園座
DSCN1838-p-s.jpg

白川公園では木下大サーカスが開催されてた
DSCN1839-p-s.jpg
木下大サーカスのテント
DSCN1840-s.jpg

大須に到着。
DSCN1842-s.jpg
一昔前はシャッター商店街となっていたが、
奇跡的に大人気の商店街に復活した事で有名!!

東海三県から観光客で溢れている。

人種の坩堝(るつぼ)なので、
いろいろな外国人とお店があるのだ。。

例えば、下のブラジル系のチキンのお店等のように…
DSCN1844-s.jpg

DSCN1845-p-s.jpg
DSCN1846-s.jpg

しかし、肝心の目的のお店は
無くなっていた!!!


くっそ~!!
この黄砂と強風の中、何しにきたのやら

まぁ、せっかく来たのだから
大須商店街を散策。。

そして、栄地区に移動して、ウインドウショッピング
DSCN1847-s.jpg

帰路、特徴的な名古屋県庁を通過
DSCN1852-s.jpg

名古屋城のお堀
DSCN1853-s.jpg

ここは昔、線路があって(たしか瀬戸線?)
電車が走っていた。。

今では信じられないが……

いやぁ~、ホント寒かった~
成果は無いし……トホホの休日でした。。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 携帯アクセサリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

テーマ : 名古屋・愛知 - ジャンル : 地域情報

名古屋で歴史散策

朝、ニュースを見たら
いきなり高速道路が大渋滞との事。。

凄いね~、
そんなにしてまで行きたい所って

一体何処?!

だが、去年はゴールデンウイークが
無かった我が家も、何処か行きたい……

が、恐ろしい渋滞には巻き込まれたくないしね

なので、名古屋へ

名古屋は、官庁街の丸の内と名城公園は
土・日・休日は駐禁解除!!なんです。。

8時30分頃には名城公園に着いたが
既に、駐車スペースを探す凄い車の数!!

或いはと思い、道路を隔てた丸の内街へ

ナント!!  ガラガラ!?
DSCN2487-p-s.jpg

どこでも停められる状態だが……
警察本部前に駐車しました。(もちろん、大丈夫でしたよ)

やはり情報は重要ですな~

今回は折りたたみ自転車を積んでいったので
組み立てて出発!!

まず、白壁町の文化の道を散策がてら通過。。

日本初の女優と謳われた川上貞奴と、電力王と称された福沢桃介が、
大正から昭和初期にかけて暮らしていた邸宅を移築・復元した邸宅
DSCN2488-p-s.jpg

トヨタの始祖、豊田佐吉の弟である旧豊田佐助邸など、
レトロな雰囲気に触れることができる
DSCN2489-s.jpg

そして、
目的の一つ、徳川美術館
DSCN2490-s.jpg

だが長くなったし、疲れたので
続きは次回にします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村


テーマ : 歴史 - ジャンル : 学問・文化・芸術

名古屋で歴史散策ー2

今日も高速道路が大渋滞
ホント、そこまでして……


さて、先回の続き

徳川美術館へ到着。。


DSCN2490-s.jpg

空襲により、表門のみが残った。
DSCN2493-s.jpg

奥の白い洋風の建物が美術館
DSCN2491-p-s.jpg

企画展示は
『徳川将軍と尾張の殿様』

以前、
観覧した時に徳川家康着用の質素な麻浴衣が
襟や裾が擦り切れていて、生活感を感じる事ができて
忘れられない一品だった

    で、

やはり、入館してから観るもの全てが
凄いものばかり!!

なかでも、特に印象に残ったのは
脇差 『物吉』
家康がこれを帯びて出陣すると、必ず勝利した事から
物吉と名づけられた。とある
自分もご利益にあやかりたいとの
一心で、ひたすら眺めたのだった。。

それと、殿様着用の絢爛な裃だが、
襟元が汗で変色しているところ等が興味深かった。。
意外と皆様気付かれてないようでしたが…

途中から空腹とタバコの吸いたさに耐えながら
約3時間ほど、じっくり拝観の後、

中心地、栄へ
DSCN2500-p-s.jpg

そして、大須
DSCN2504-p-s.jpg

昔は、シャッター通りの閑散とした
商店街だったが、奇跡的に復活。。

今では休日ともなると、
まともに歩けないほどの賑わいだ。。

そんな大須の賑わいの中に
織田信長が、父親の織田信秀の葬儀に
抹香を位牌に投げつけた事で有名な
万松寺がある
DSCN2505-s.jpg

名古屋の往復のガソリン代と
美術館の入館料一人1,200円なので2,400円

充実した休日を過ごせましたよ
取り付かれたように遠くに行かなくても……



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

テーマ : 歴史 - ジャンル : 学問・文化・芸術

愛知ー津島&立田村

気候の良い5月

何処か遠くへ!!
と言いたいところだが

只でさえ景気が悪いのに、震災が襲い
原発のメルトダウン。。

ガソリン高騰に消費の冷え込み
さらに、電気代の値上げも懸念に……

そんなわけで、
我が家も安近短の休日だ

今回もマウンテンバイクではなく
折りたたみ自転車を積んで
愛知県・津島をポタリング

天王川公園に車を停める
DSCN2509-p-s.jpg
上の写真から右を見ると下の写真
つまり池になっています。。
DSCN2510-p-s.jpg

天王川は江戸時代後期まで木曽川の分流で
津島湊(つしまみなと)が渡し場として大変賑わっていた所。。

かつて天王橋という巨大な橋が架かっていて、
長さは実に130m、幅も5.5m あったらしい、
1785年に取り払われた。

当時、この橋は川向こうの津島神社へ行く重要な橋で
天王祭りを観覧する絶好の場所でもあったので、
織田信長も、この橋から
天王祭を楽しんだという記録がある。


しかし、土砂の堆積や水量の減少で、
川として機能しなくなり堤が作られ
堰き止められ池になった。。

信長は踊り好きであったといわれている。
『信長公記』には、桶狭間合戦の3年前1557年に、
信長が津島の堀田道空屋敷で、家来と共に踊りの会を催し、
信長自身も天女の衣装で女踊りをしたとされ、そのお返しに、
津島衆が清須に出向いて、踊りを披露した。

喜んだ信長は
「うまく変装したではないか」とか
「お前は、中々ひょうきんだったぞ」などと
労をねぎらい、お茶を勧めたり
踊り手の汗を拭ってやる気遣いをみせた逸話がある。。

それにしても
信長の女踊り、見たかったな~
端正な顔たちで線の細い体!!
男の色気があっただろうな~


天王川公園の直ぐ近くの
重要文化財 堀田家住宅
DSCN2515-p-s.jpg

DSCN2512-p-s.jpg


長くなっちゃったので、
続きは次回です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村

テーマ : 歴史 - ジャンル : 学問・文化・芸術

愛知ー津島&立田村-2

津島市内を
ブラブラとポタリング

津島は空襲を免れているのか
古い豪壮な庭付き御屋敷や
懐かしいレトロな家が結構残っている。
また、同じく古い道標や井戸なども点在していた
DSCN2517-s.jpg

DSCN2519-s.jpg

上切の井戸
DSCN2518-p-s.jpg
立て札には
津島地方は木曽川の豊かな水がもたらす伏流水が多く、
井戸には恵まれた土地。
津島の古地図には、いくつかの街角に辻井や井戸が
記入されている。
これらの井戸は湧き井戸で、江戸時代は近隣住民の
共同井戸であった。
この井戸は津島天王祭の船や屋台を連結するのに使用する
わら縄を編む際の打ち水に使用したとの記録がある花崗岩の
立派な石組みをもった古井戸である
 と書かれていた。

因みに我が家の水は
長良川の伏流水なので!!
ホント、美味しいです


それから少し行くと道標らしき物が立っている
何だろう??
DSCN2521-s.jpg

近くで、よ~く見ると
DSCN2522-s.jpg
清正公遺??かな
なに…?どこ…?

裏や横を見るが判らない??
何だろう?? 
しかし、奥様が道標の横をじ~っと見て
気がついた!!
よく見たら、削れて判別つきにくかったが
手の人差し指が奥を指している絵が彫られていた!!

指し示す細い道を行くと
清正公社だって
DSCN2523-s.jpg

よく解らないので、
説明を読むと、

加藤清正が虎之助といっていた少年の頃
此処の叔父の家にいたことがあった。
ある夜、強盗が2~3人おし入り叔父夫婦を縛り金目の物を探していた。
虎之助は鬼の面をかぶって、こっそり、つづらの中に隠れていた。
盗賊共は重いのは財宝が沢山入っている為だと考えて、かつぎ出して
追分の松原で山分けしようとした。
月光の下でつづらを開けたとたん、「わっ」と叫んで飛び出した鬼の姿に
賊共は、びっくり仰天後を見ずに逃げ去ったといわれる。
このことによって、おめでたい事があると、その鬼の面を
かぶって鬼退治のまねをして祝う「鬼まつり」をするようになった。
この鬼面は明治二十年二月二十一日名古屋の東本願寺別院に
天皇がおいでになった時お目にかけたといわれている。
この清正公社には加藤清正がまつってある。

って書いてあった。。

隣の民家を何気に見ると「加藤」の表札
清正と関係のある家系なのかな~?
それとも、明治8年に平民苗字必称義務令が制定された時、
どんな苗字を名乗っていいのか判らず、
この地に因んで加藤と名乗っただけなのかは判らない……が、

おもしろいよね!!

このような素朴な発見がポタリングの素晴しいところ

それから、立田村までプラプラと行く。

DSCN2527-p-s.jpg

この地は、
奥様が生まれた福岡から幼少のころ引っ越してきて、
しばらく住んでいた故郷の地。。

「となりのトトロ」が住んでいそうな風景。。

自分にとっても懐かしい芳しい田舎の香り
こんな原風景をいつまでも残しておきたいものだ。

また津島の路地を探検して、何か発見しに来よう!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村


テーマ : 歴史 - ジャンル : 学問・文化・芸術

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。