薬剤師 税理士事務所
 

プロフィール

 Mr,ムーンライト

Author: Mr,ムーンライト
アパレル業界にて、企画デザインや
営業を長く勤務し、34歳にて会社設
立。

趣味は、歴史散策や
シティマウンテンバイク、
そして、仕事の後のジョギング。
楽しみは、愛猫と寝酒をチビチビ
やりながら古い日本映画を見る事。
因みに、愛猫も酒を嗜みます。

【ヒューオン パイン】ホームページ
商品はこちらをクリックすれば見れます

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

リンク

検索サイト

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最悪の出張・トホホ‥①

プロフィールにも書いてありますが、
自分はアパレル業界で働いておりました。

この業界は、とても出張が多く、会社にもよりますが
自分の勤務した会社は出張地で違いますが
普通で泊りがけの5日位の日程でした。

出張地区がそれぞれ決められていて、
北海道・東北・関東・東海道・関西・山陰四国・九州と
大方決まっていて、同地区に複数人が行ってました。
自分は出張地が関東で泊まりで5日~6日を月2回、
つまり半月近くは東京に滞在ってことです。

辛い事や嬉しかった事、まぁ色々とありましたが
自分自身、一番辛かった出張が入社して初めての出張です。

もう、これは悲惨でした……泣

出張先は東北!!季節は12月!!
雪の降りしきる東北。
日程は日曜日の晩に出発して、帰りは土曜日の晩。
しかも、秋田→青森→岩手→宮城・仙台で別働隊とサンプルを
交換して、逆流。今度は仙台→岩手→青森→秋田で漸く帰路に就くという
強行軍で超ハードスケジュール!!!!

『後にも先にも、
こんな出張は経験しなかったぜ~』


それだけなら悲惨とは言いません。。。
同行した年配の先輩に原因があったのです。

この人、電車・宿泊等の予約を一切しない人で、
その出張スタイルは終生変わらなかったみたいですが、
それが私にとって、どれだけ悲惨な思い出になったか!!

続きは次回。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 携帯アクセサリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ヽ(´▽`)ノナンテコッタイ - ジャンル : 日記

最悪の出張・トホホ‥②

先回の続き。

出足からビックリ!!えぇ
それは出張鞄。。

海外旅行に使うスーツケースにサンプルをギッシリ詰めて
それは、もう蛙の腹状態にまで詰める為、重さは軽く40㎏は
いってる。

そんな鞄を持ち歩いた事は未経験なので、
始めのうちは自分自身、真っ直ぐに歩く事事態、困難うわーん
因みに現在は所謂、スチュワーデス・バッグ等が主流で、もっとスマート。。

まぁ、それはどこのアパレルもそうなので、イイとして…

問題は、先輩が如何なる予約もとらない事!
最悪の出張の序章が始まった。。。。

本来の日程はこうだ!
日曜の夜、岐阜羽島を出発。
京都へ行って、京都から夜行列車にて、翌朝に秋田に到着。

             が

岐阜羽島で切符を購入しようとしたところ、
京都から秋田への夜行列車が満席でとれない!!!!!

             で

その先輩、随分駅員と協議している。

その間、まだ若く、右も左も判らず、行った事が無い東北への旅。
それも、楽しい仲間との遊び目的の旅行ならいざ知らず…
へんな?オッサンとの二人旅

暗く寂しい、新幹線のプラットホームには、誰もいない。
『俺、なんでこんな所に居るんだろう?』と、ふと考えてしまうjumee☆whyR

長く協議した結果、先輩が来て、
『よし、決まった!!予定変更で今から東京へ行って、
 一泊。明日の朝、羽田から6時の飛行機で秋田へ行く!!』

力強いお言葉ですが、東京へ近づいた時、
『宿泊先は?』の自分の質問に
先輩の一言。

『東京は以前に1回行っただけだから、わかるかな~』
東京に着いた時、時刻は既に夜の11時

どうなるんだ~まったく~
このオッサン、大丈夫か?

続きは次回。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 携帯アクセサリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村

            

テーマ : ヽ(´▽`)ノナンテコッタイ - ジャンル : 日記

最悪の出張・トホホ‥③

先回に続き

東京駅に夜の11時に到着。。

この先輩、
会社の定宿にしているビジネスホテルの場所が
いまいち判らないらしく、ホテルに連絡して
場所を一所懸命に聞いていたので、すんなり
行けると思っていたが…

もちろん、ホテルも予約していないのでこの段階で
無理に宿泊交渉をしている。
一般にビジネスホテルの門限は大体12時なので、
ホテルが明らかに嫌がっている様が傍で聞いて
いて窺える。

この段階で、自分は不安でいっぱい

まぁ、いつも定宿にしている会社の人間が
頼んでいる訳だから、ホテルも渋々承諾。
(ホテルに着いた時、顔は引き攣った笑顔で
目が怒っていたのを自分は見逃がさなかった)


東京の地理に精通している方なら
ピンとくるでしょうが

ホテルの場所は
地下鉄「都営新宿線」の岩本町駅か馬喰町駅から
乗車しないと行けないところなので、
東京駅からだと、まずJRで秋葉原駅か馬喰町駅まで
乗れば、すんなり地下鉄に乗り換えてホテルへ
直行となるはずが、

この先輩、何を思ったか、
秋葉原の一つ前の神田駅で降車してしまった!!!

軽い荷物なら、それでも良いが
何といっても40㎏は超える重い鞄がお供だ!!

しかも、自分はその鞄に慣れてないから
歩くのも大変。。。焦る3

それなのに、一区間もガラガラとコロの音を
夜陰に響かせて、冬なのに汗だくで歩く様は
もう、シゴキ以外の何者でも無い!!

そして、漸く岩本町駅に尋ねまくって到着したが
これも、東京をご存知の方でしたら解っていただける
でしょうが、東京の地下鉄は階段が長い。。

※重いスーツケース鞄は、平面を歩くにはコロを
 転がせて歩けば良いが、階段等は両手で横に
 持って、上半身を鞄とは正反対に反らせて渾身の力を
 込めて、一気に駆け下りなければ(または駆け上る)
 ならない!!!!


これだけで、もう100㍍を全速力で走った後のように
息を整えないと、次の行動に移れないのだ!!

もう、心は
《帰ったら、会社を辞めよう》だったjumee☆faceA75

続きは次回。。。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 携帯アクセサリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村

テーマ : ヽ(´▽`)ノナンテコッタイ - ジャンル : 日記

最悪の出張・トホホ‥④

先回の続き。

何はともあれ、迷い迷いしながら
何とかホテルへ着いた。。。

時刻は12時をとっくに過ぎている。
食事がまだなので、ホテルに門限の無理を言って、
食事に出かけたのだが…

考えてみたら、新幹線の車中で弁当を食べれば
よいものを、なぜ、そうしないのか疑問が湧き出たが
なんとなく、
《先輩も慣れない東京への不安から、食事どころでは
なかったのだろう》ぐらいに思ったのだが……

そうではなかった!!!

このとき(時代)は、コンビニもファミレスも無い時代だったが、
吉野家はあった!!
まだ若かった自分は晩酌の習慣は無く、只、純粋に食事を
したかっただけなのだが(今は晩酌大好きです♪♪)

先輩『どう、この店ぐらいしか無いから、ここで食事…』
そこは、
一杯飲み屋の小さなお茶漬け屋。

一週間も行動を共にして、後に段々と判ってきたのだが
この先輩、熱燗が大好きで、それはもう美味しそうにいつも呑む。
一杯目を呑んだら必ず心のそこから
「ぅ~ん‥」
と声にならない声で唸り、下唇をなめてる。。。
だから、このような店で呑みたかっただけなのだ!!

道路を隔てて、吉野家があるじゃないか!!!と思ったが
その声を飲み込んで、『ここ無言、汗』と戸惑ってみせたが
オッサン、さっさと店内へ、

そして、美味しそうに熱燗を飲み始めたので、仕方なく
自分はビールを飲むが、凍えきった体は、さらに冷えるだけ。

ご飯物は本当にお茶漬けだけだったので、それで済ませホテルへ
帰り、熱いシャワーを浴びたら、やっとひとごこちの気分になれたが、
明日は早い!!4時半には起きなければ!!

           朝

こんな顔してガーンギリギリ時間に間に合い、
なんとか羽田空港へ
やれやれと思ったのも束の間、

秋田便満席!!!!

本当に行けるのか秋田!!
もう、俺はひたすら帰りたくなった。。

続きは次回。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 携帯アクセサリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村

テーマ : ヽ(´▽`)ノナンテコッタイ - ジャンル : 日記

最悪の出張・トホホ‥⑤

先回の続き。

羽田からの秋田便満席!

先輩が
kao07 『キャンセル待ちに望みを託そう!』

僅かな望みではあるが、実際それしかない。

       しかし、

世の中、そう甘くは無かった。
全くキャンセルが無く、全員集合で秋田へ飛び立ってしまった。

             が、

昼過ぎに、もう一便秋田便があるので、空かさずチケットを
購入しようとしたが、

何と!!!!!

またも満席びっくりびっくりびっくりびっくり

しかし、最早この便のキャンセル待ちに望みを賭けるしかないので、
空港の食堂でユッタリと食事をして、昼までご休息タイムとなった。。

まぁ、自分としては昨日からの経験の無い事の辛さと、
腹立たしさからくる苛立ちから精神的にも肉体的にも、
かなり疲れていたので、内心はまんざらでもなかったが…

しかし、どうして予約をとらないのか疑問を投げかけてみた。

先輩汗;; 『う~ん、何て言ったら…その~急に気が変わっても
予約しちゃってると、コース変更が出来ないし……』

無言、汗

全く要領を得ない話だ!しかも、言い訳がましい話し方だし!?
結局、自分としては意味不明だったが、現在も解明できてない。

そして、漸く秋田便の搭乗手続きが始まり、
さて、キャンセルはどうかな?と
固唾を呑んで、見守っていると

出た!キャンセルが!!!
それも二人!
と言うより、来ない人が二人いるらしい。。

しかし、喜びもつかの間、
ギリギリで、その二人が来てしまったのだ

どうなる!秋田行き。。


続きは次回

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 携帯アクセサリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村

テーマ : ヽ(´▽`)ノナンテコッタイ - ジャンル : 日記

最悪の出張・トホホ‥⑥

先回の続き。

秋田便の予約客二人が来ないので、
キャンセル扱いになり、我々に席がまわってきたのだが、
直前になり、二人が来てしまった。。

空港職員は本来の客が来た為、我々に席を諦めるよう
言ってきた。

秋田への道のりが、こんなにも遠いなんて…orz

しかし、これ以上の遅延は出張のスケジュールが
大幅に狂う事になってしまう為、許されない!

そこで、先輩。
猛烈に抗議を始めた。。
他の乗客の視線の中、職員も集まってきて
数人の職員が先輩を一所懸命に説得している。。
まだ若い自分は恥ずかしさと諦めで、他人のふりをして、
見守っていたたはー

内心では、
《どうせ無理だろうから、早くこの場から離れたい》
と思っていたのだが、
強硬で、絶対譲ろうともしない先輩に、空港職員が
逆に諦め、席を獲得してしまったのだ!!!jumee☆surprise11

これで、漸く秋田へ飛ぶことができたのだが、
勝ち誇った自慢げな顔で先輩が自分に

・ω・『どうだ!あんたなら若くてきれいな女性ばかりなので、
あそこまで粘れないだろう』

jumee☆faceA99《何を言ってるんだ、このオッサン!!》

大体この事態は誰が原因なんだ!?

まぁ、何はともあれ秋田へ行く事ができた。

そして、秋田空港へ到着。が、着いてビックリ!!!!えぇ

岐阜や東京では考えられない雪だ!!

これではスーツケースバッグのコロは使えない!!

つまり、40㎏の重い鞄を通常の道でも持ち上げ続けて
歩かねばならない。。

やっぱり、来なければよかった…… ビックリ

続きは次回。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 携帯アクセサリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

テーマ : ヽ(´▽`)ノナンテコッタイ - ジャンル : 日記

最悪の出張・トホホ‥⑦

先回の続き。

やっとの思いで漸く秋田へ着いたが…
東京・岐阜とは違い凄い雪!!

何はともあれ‥
バスにて秋田市街の中心地にある取引先へ訪問。
本来なら、午前中に商談の約束だったが、
夕方になってしまった。

それでも、これまでの経緯を考えれば、よく来れたと
感慨深い思いだった。。

商談が終わり、先方の社長が我々に空き時間を聞いた。
それは、列車の時間だが、
東北は良くて一時間に一本、下手すると二~三時間に一本しか
列車が来ないので、到着したら次の列車の時間を予め見ておいて
取引先に商談の冒頭に告げなければならない。
だらだらと雑談をして、結局列車に乗り遅れれば、
大変なロスなので、先に先方に告げておけば、
辞しやすいという訳だ。。

幸い、まだ時間の余裕がある事を伝えると、
ラーメンの出前をとってくれた。

一週間旅して、感心したのは
東北人の優しさ!
初めてアポ無しで訪問した会社でも、
必ず、お茶や菓子でもてなしていただいた。
他の地方では、そのほうがむしろ珍しい。。

寒く、心細い気持ちの自分は人の優しさに触れ
本当に嬉しかった記憶がある。

     が、

その後の先輩の行動は、苛立ちの極致だった!!

乗車予定の時間が近づいたので、
取引先でタクシーを呼んでいただき、
辞したまではよかったのだが、

秋田駅が見え、左に曲がれば直ぐ駅。
乗車予定列車の発車まで15分前だ。
予定通りと思ったのもつかの間!!

何と!!!

タクシードライバーに
先輩ヴぁー『右に行ってくれ』

絵文字名を入力してください『えーっ!?秋田駅は左ですよ!!』

ヴぁー『イヤ、右でイイ』

右に曲がると、ドライバーに直ぐ停止を命じた。

そこには、
カラスの森という名前のモツ名物の一杯飲み屋があった。

続きは次回。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 携帯アクセサリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

テーマ : ヽ(´▽`)ノナンテコッタイ - ジャンル : 日記

最悪の出張・トホホ‥⑧

先回の続き。

取引先を辞し、タクシーで秋田駅へ。
次の予定地、青森行きの発車時刻15分前で
到着したが、直前で駅は左なのに、先輩が右を指示。
そこはカラスの森という屋号のモツ煮が名物の
一杯飲み屋。

無言、汗 まさか、此処に行くんじゃないでしょうね??』

苦笑い『ちょっと、一杯だけ』

顔『ハァ~??
 だ、だけど発車まで15分ですよ!!』 

自分は本当にそれでも呑むなら、列車を一本遅いのに
乗車しよう、とでも一瞬言うのかと思ったが…
先輩が言った言葉に耳を疑った!!

kao07『10分あれば呑めるよ!』
汗;『エェー!!!冗談でしょ?』
苦笑い『いやぁ~、此処のモツを食べないと秋田へ来たって感じが
   しないんでね~』

秋田へ来たという実感など、どうでもよいではないか
今、重要なのは15分後の青森行きに乗る事だ!
しかし、
それを聞いた時、これは冗談ではなく本気だと気付いた、
しかし、そこまでして呑みたいものか????
一体、このオッサンは何をしに来てるんだ。

          で、

店内で座り早速、熱燗とモツ煮を注文して、
『ウ~~ン』と声にならない声で唸って
それは、もう美味しそうに呑み始めた。
自分にも勧めてはくれたが、そこまでして呑みたいと思わないのと、
腹立たしい気持ちから辞退すると、
・ω・『では、発車5分前になったら教えてくれ』と言い出した。

呆れた気持ちを抑えて
仕方がなく時計ばかりを見て
え~っ?『10分経ちましたよ』

‘ω‘『ん~、あと2分は大丈夫だ』

だから、仕方が無く、もう2分時計とにらめっこになり
え~っ?『2分経ちましたよ』

ヴぁー『よし!では行こう』
で、大慌てで駅へと向かった。

しかし!!!!

改札から見えたのは……
乗車するはずの列車が走り去っていく光景だった!!!

続きは次回。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 携帯アクセサリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

テーマ : ヽ(´▽`)ノナンテコッタイ - ジャンル : 日記

最悪の出張・トホホ‥⑨

先回の続き。

それは秋田駅の改札から見えた。
乗車予定の青森行きの列車が滑り出すところを……

次の発車時間まで、たっぷり2時間はある!!

乗り遅れたと判ったとき、すかさず先輩が
汗;;『わし一人だったら、間に合った!あんたの足が遅かったんだ』

怒リ!!!『ハァ~ア??』

これには、さすがに自分も怒った!!
怒『足が遅いも何も、時間が差し迫ってるのに、呑まなきゃ
   こんな事にならないだろ!!俺に原因があるのではなく、
   先輩に問題があるんだろ!!!!』


汗;;『う~ん、苦笑いとにかく乗り遅れてしまったものは仕様が無い、
   どうかね、雪の秋田を散策しようか』

このオッサン、益々わからない!!
だったら、最初から一本列車を遅らせて、ゆっくりと呑むか、
乗り遅れた事であらためて呑み直すかするなら、まだ理解できるが、
僅かな時間で慌しく呑んで、結局秋田市内を散策だとは…

まぁ、初めて来た秋田だし、
街の雰囲気に触れたいのも確かだ。
だから、オッサンと二人でブラブラ雪の降りしきる
市内を歩き始めたが、今思いおこしても静かな雪景色の中を
ただ歩いたことしか思い出せない。。。

          で

寒いのと、歩き疲れから喫茶店に入り、コーヒーを飲んだが
秋田の若者男女が10人くらい、明るくさわやかに談笑していたのを
とても、よく覚えている。

なぜか、妙にその若者たちが羨ましく思えたのだ。
楽しそうにしている彼ら(彼女)たちが……
俺は、このオッサンにず~っと振り回され通しだ!!

こんな時の時間は遅々として進まない。

もう遅いのに、まだこれから青森へ行かなければ
ならないなんて、

続きは次回。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 携帯アクセサリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

テーマ : ヽ(´▽`)ノナンテコッタイ - ジャンル : 日記

最悪の出張・トホホ‥⑩

さ~てと、
本当に久々になっちゃいましたが
最悪の出張のNO,10を記したいと思います。

結局、先輩の独善的な行動のおかげで、青森行きの列車に
乗り遅れ、二時間後の乗車まで秋田の喫茶店で時間を潰し
漸く、青森行きの列車に乗り込んだ!!

自分たちの車両は、他に2~3人しか乗ってない…
まるで、ドラマか映画に出てくるワンシーンのよう、
「男はつらいよ」の寅さんのようなシチュエーション。
もっとも、自分たちもシガナイ旅がらすは同じ。

外は雪。寂しい旅。もちろん話し声も聞こえないし、
車窓は真っ暗闇に白い風雪が見えるのみ。。。

そしたら、2~3人しかいない乗客の一人が
馴染みらしく、先輩に話しかけてきた。
先輩も笑顔で応じ、情報交換をしだした。

後に聞けば大阪のアパレル会社の人間で
つまり、同業他社と云う訳だ!!
彼も、出張で東北一人旅。なんと寂しい職業か、、、
華やかなイメージとは程遠いではないか。

そうこうする内、青森駅に到着。

現在は知らないが、その当時の青森駅は
プラットホームが日本一長い駅だった!!

しかも、一番遠いところで降りた為、
屋根の無い、つまり雪の降りしきるところから
プラットホームを延々と歩いたのと、
何といっても、駅の、その風景!
今もその時のシーンは忘れられない!!!!
雪なのだが霧がかかっていて、駅の明かりが
かえって寂寥感タップリに演出された風景だった。

そして、先輩に聞いた。
・・・。 『今夜の宿は大丈夫ですよね』
 
かお 『これから、探すんだ』

        がーん アップロードファイル

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 携帯アクセサリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

最悪の出張・トホホ‥11

またまた、久しぶりになりましたが…
最悪の出張NO,11です。。

青森に夜着いて、相変わらず宿の手配はしていない。

しかし、此処では難なく宿が決まり、暖かい部屋で
泊まる事ができた。

考えてみれば、岐阜を出発して初めて普通に
ゆったりと寝る事が出来るわけだ!!

風呂で湯船に浸かって疲れを癒していると、
霧笛が聞こえてきた!!

風呂の窓から覗いたら、

なんと!!

青森港の夜景が広がっていた。
素晴しい景色。

『そうか、この海の向こうは北海道なんだ!!!』 おどろき

それは、青函トンネルが出来る前年の事!!
つまり、青函連絡船の霧笛だったのだ。。

思えば本州の最北端。
遠い処へ来たもんだな~ 汗;

霧笛が、とても哀愁を誘って印象的だった。。

続きは次回。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 携帯アクセサリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村


テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

最悪の出張・トホホ‥12

先回の続き。

青森の朝。

それは寒かった!!
住んでいる東海地方とは訳が違う雪と寒さだ!!

やはり、雪の為カバンのコロが使えない!
したがって、ず~っとカバンを持ち上げ続けて
歩かねばならないのだ。40㎏もある重いカバンを…うわー!

そして、何とか商談を済ませ
次の目的地岩手へ。そこで一泊

岩手の朝。
我々は、石を投げれば喫茶店に当たると言われる
名古屋・岐阜の文化で育っているので
朝はどうしても喫茶店でコーヒーを楽しみたい。。

それで、何はともあれ喫茶店を探すが、
東北では探すのが大変で、なかなか喫茶店が無い。
(喫茶店が多い方が珍しいか…?)

しかし、30分程探したら洒落た喫茶店が見つかり
早速、コーヒーを注文して、
本日の朝刊を探すが昨日のしか無い。

喫茶店のマスターに本日の朝刊を尋ねたら

マスター医者 『本日の朝刊は明日来ます!!!』 

えぇ 『えっ!!』

聞いた瞬間は冗談だと思い、軽い笑顔でいたが、

マスターは、素知らぬ顔で仕事をしている。。

絵文字名を入力してください 『冗談じゃないのか!!』

まぁ、今は違うと思うが、これ当時のホントの話です。。

続きは次回。。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 携帯アクセサリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村

テーマ : お仕事奮闘記 - ジャンル : 就職・お仕事

最悪の出張・トホホ‥13

久し振りに
最悪の出張の思い出を記します。。

忘れもしない…
絶対、予約の類をしないで旅する先輩と
初めての東北の旅。。

岩手県・北上市で夜、商売も終わり、
ホテルを手配しなければならない。

先輩が若き日の自分に

『君も、これから一人で来るんだから、
 今日は、ホテルの手配をやってみては…』

で、とりあえず一番目立つビジネスホテルへ

 『あの~、突然ですが、
  今日二人宿泊したいのですが
  部屋はありますか?』


ホテルのフロント
 『あいにく、満室でございます。』

 『では、他のホテルをご紹介
   していただけますか?』


 『いいですが…… 
    本日は全国医師会があって、
   何処も満室だと思いますよ!!
   北上には全部で11のホテルが
   ありますので、全部お教えいたします…
   頑張ってみて下さい!!』


 「…………!!」

フロントは親切な人で、嫌な顔をせず、代りに
気の毒そうな顔をしながら全部のホテルの
連絡先を教えてくれた。。

早速、そのホテルのロビーから一軒ずつ連絡。。

そして、

11のホテルの内、10まで満室の為、断られた!!

残るは、一軒のみ!!

さあ~、どうする?!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 携帯アクセサリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村

テーマ : 日記 - ジャンル : ビジネス

最悪の出張・トホホ‥14

岩手県・北上市

ホテル数は11件

その内10件まで満室の為、断られた!!

残るは1件のみ!!

横にいる先輩に

 『残りは1軒ですよ!!
   そこも、多分駄目でしょう!!
        で、
   その場合何か手は
   あるんですよね~~?!』


 な、…無い …‥だから、何とか
   交渉してくれ~』


 『……!!』

緊張して、ダイヤルを回した

 『あの~、突然ですが、
   今晩、部屋は空いてますか??』

しかし、帰ってきた返事は、

 『折角ですが、満室です!!』
                               キッパリ!!

『……』  『……』

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 携帯アクセサリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村

テーマ : 日記 - ジャンル : ビジネス

静岡の歓楽の夜

出張先での面白い思い出。。

静岡で仕事が終わり一泊。

二人だったので、夜の歓楽街をぶらついた。

    で、

ある店へ勢いで入った…のはイイが、

他にお客はいないし、強面のマスターが……

キャバレーというよりミニクラブのお店だ。。

他にお客がいない!!

ボッタクリでは……???

まだ、お客がいないので、
自分たちのテーブルに10人位の女性が集い、呑み始めた。

益々、ボッタクリでは……???

そこへ、強面のマスターが

今日の初めてのお客様だから…と言って

ピザを持ってきた。サービスとの事

自分は会計の事が心配になり、

隣の女性に尋ねたところ、安心価格だった!!

やがて、お客が増えてきて、女性たちは

他のテーブルに散っていった。

もっと、おもしろおかしく騒げばよかった……

とか想いながら、トイレへ

共同ビルなので、トイレは店外。。

便器に向かってると、

突然!!
トイレのドアがバ~ンと勢いよく開いた!!

用を足しながら、ビックリして見ると、

なんと!!強面のマスターが…‥

唖然とする、自分をジッと見つめ、

いきなり、体をくねらせ
裏返った声と思いつめた顔で

『見せて!!』

思わず、体を便器に近づけ

『い、嫌だよ!!』と言ったら

自分の背後に来て肩に手を掛け、
覗き込むようにして、

『ね!お願い!!!』

『駄目だって!!』

『ケチ~~!!』

と言い、

再び体をナヨっと、くねらせて去っていった。。

結局、良心的な安心価格な店だったが

いやぁ~、
面白いマスターだった!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 携帯アクセサリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村

テーマ : 同性愛・両性愛 - ジャンル : 恋愛

冗談じゃ~ないぜ

先日、久しぶりに

旧知の生地屋さんへ行った。。

そこは、普通の生地問屋と違い、

広い倉庫に所狭しと原反があって

マニアックな生地も多く、宝探しの気分で
いつも、目当ての生地を探す。。

気になる生地が高い場所にあると、常連は
自分で勝手に梯子をかけて引き出したりする

その時も、梯子をかけて見た後、

梯子の高い所から
軽快に飛び降りたのだった


その時、

そこの社長が自分に対して
ニヤニヤして
『もう、年なんだから、
 無理しちゃ~ダメだって~』

さらに、その社長と同年輩の社員さんが
間髪いれず、真顔で
『そ、…ヒアルロン酸
 少なくなってるからね~~』

   
    ↓ グサッ ↓ グサッ 

   【俺 の 自 尊 心】

何だ??
この同年輩に言うようなセリフは?!


実際、年齢は一回りくらい俺が若いし、
実年齢より若く見られる事が多い。。

まぁ~自分も軽口で応戦したが……

帰り、
ちょっぴりショックだったぜ!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 携帯アクセサリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村


テーマ : 心のつぶやき - ジャンル : 心と身体

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。